上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Corel Paint Shop Pro Photo X2の体験版が落ちまくり、までは書きました。
更なる試練が待ち受けていました。
コマンドの処理時間が妙に長くて、さて保存しようとすると
 「 メ モ リ ー が た り ま せ ん 」
なんてレトロな警告。
そりゃあPoweMac6300でPhotoshop3.0を使っていた頃は頻繁に見ましたよ。
メモリー48MBですからね。
だけどwin2000にメモリー1.5GB積んでいてもちゃんと動かないアプリって???

*Windows Server 2003 および Windows 2000 では大容量メモリのサポートが使用できる @MSサポートオンライン
「Windows 2000は物理メモリと仮想メモリの合計で2GBまでのメモリ アドレス空間にアクセスすることができます。 」>通称2Gの壁

スポンサーサイト

Corel Paint Shop Pro Photo X2の体験版をwin2kへ導入した、ところまでは書きました。
その後。
補正で「カーブ」をつかうと落ちまくります。
不思議な落ち方で、加工中のファイルの入っているホルダーを開いていると、まちがいなく落ちます。
なぜだろう。
ガイドもキャッチが貧弱で意味があまりないような。

蒼天青雲が配置された西館2は落ち着いた雰囲気になりそうです。
あえて言えばBL系は西館1に集められたのと、コスプレ広場が同じ階に移動したので
立ち寄られる参加者さんでコスプレした方が多くなるのかなとか。

昨年まで応募していた鉄道・ミリタリ部門の写真分野は
メカとしてのカメラと旅としての廃墟探訪で壁配置になっていました。
部門の趣旨に合った傾向のサークルを選びましたね。
廃墟系の集客と搬入量からすると順当かも。
cc.jpg
創作部門に移転した近代建築分野のお誕生席も良い場所でしたよ。
風通しは期待できませんから暑そう。
隣の通りは旅系ですし、良いんじゃあないかと。

コミックマーケット74のカタログCD-ROMが届きました。
SC430で開こうとしたら、読み込めない。
なぜかDVDドライブが認識されていません。
ドライバーが動作していないようです。
ディバイスマネージャーでドライバーを入れ替えてもダメ、
DVDドライブをいちど切り捨てて再認識させてもダメ、
同一メーカーの古そうなドライバーを手動で入れてもダメ。
イヤな予感>DVDドライブのファームを入れ替えたけど大丈夫か
確認していくとiTunesがCDのドライバーを使えないと表示していました。

iTunesで「ディスク作成機能またはソフトウェアが見つかりませんでした」というエラー発生時の対処
@IGALOG-RR

仮想ドライブなど使っていませんがiTunesとおなじく光学ディスクに書き込むためのアプリケーションB's Recorderをインストールしています。
あやしいですね。。ためしに捨ててみるなら、迷うことなくiTunesですね。

すると何事もなかったようにDVDドライブが認識されました。
そんなことか。

win2k機への普段使いの環境移行が何となく終わったと思っていたら
iBookが起動しなくなりました。
見事なタイミングですね。
HDは無傷だと思われるので分解して取り出し。
分解するなら、そのまま部品として売ってしまおうとか。
この頃は能力的に厳しい気がしていましたけど製造されてから7年も経っていたんですね。
デザインが古くならないと消耗品だという意識がなくて。

そんなわけでPhotoshopが使えなくなりましたので
かわりにCorel Paint Shop Pro Photo X2の体験版をwin2kへ導入しました。
そんなもので代わりになるの?という感じでしょうけれどCMYKモードが無い(おそらく)くらいで普段使う機能とかコマンドは殆どそろってます。
同じ価格帯のPhotoshop ELよりもずっとPhotoshopっぽいですよ。
だけどCS2のpsdファイルは読み込めないみたいで困ってます。

建築家ヴォーリズさんの失われた物件を辿る写真集「米来留 いまはもういない」は、昨年の夏コミで無事に完売しました。
手元には自分用の見本誌が1冊残るだけです。
段ボールに2杯も在庫を抱えて「どうするんだこんなにあって?」という時期もありましたので再版するか悩みましたが、完売後に立ち寄られた皆様からの希望が少なからずありましたので思い切りました。

初めて印刷・製本した同人誌だったので反省点もあり、再版するのなら改版(作り直し)と決めていました。

 ページ数は1/3になりました。
100ページの同人誌なんて異常だったのです。
全体の流れは同じですが写真の並べ方は考え方を変えました。
初版は物件毎に撮影順番(時間の流れ)で写真を並べていましたが、第2版では写真同士のつながりがわかりやすいよう並べ替えました。
これでページを行ったり来たりしなくても比較ができるようになりました。
また配布価格も抑えることが出来ました。
蒼天青雲のようなサークルは、多くの参加者さんにとって後ろの方の立ち寄り順になります。おそらくウチに使える予算は1000円まででしょう。
発行点数を増やしても予算は同じですから、読みたい冊子はすべてお持ちいただける事を重視したいと感じていました。配布していて、どちらも読んではみたいけれど安い方だけ、という反応も多かったので気になっていました。

 写真点数も減っています。
初版は、写真だけで伝えようと思いながら選定をしたので掲載数が増えすぎてしまいました。
発行から2年の間に解説書『「いまはもういない」のこと。』を作ったので、写真だけで伝えるという意識が弱まっても大丈夫だと判断しました。
プリントアウトしてみた感じでは、ぐっと見やすい冊子になっています。

 また原稿の画像データも作り直しました。
予告していたフィルムスキャナでの再スキャンは出来ませんでしたが、初版の生データは残していましのでDxO FilmPackを利用してモノクロに変換してみました。
撮影はモノクロフィルムをつかっていますが、フィルムスキャナでデータ化するときはカラーでスキャンしないとデータの量が減ってしまいます。つまり様々な色で描写された「白黒写真」になります。
これをDxO FilmPackで、元のフィルムに納められているはずの画像(白黒写真として印画紙に焼き付けようとするとき引き延ばし機に挿入する瞬間のフィルムの上にある画像とでも言いましょうか)に直すことができます。処理をすると、あっ白黒写真だ、という画像がディスプレイに表示されます。このデータをPhotoshopで開くと見事に整ったヒストグラムを表示します。
今時の自動処理は賢いです。
ただし、このデータ変更が実際に刷ったときにどのような変化をもたらすかは予測がつきません。

サンライズパブリケーションさんから原稿受け取りのご連絡を待っています。

可能であれば、新刊を作りたいですけど。

先日の紹介記事。
やってみました。
難易度が高かったです。
ということは、別の方法があるだろうと。

メールソフト → IMAPサーバを使うメールサービス → Gmail
という方法を見つけました。
*GMailにメールを完全移行する @Gmailの使い方!
IMAP方式を利用したwebメールサービスをメールアプリケーションに登録すると
通常のファイルを扱うのと同じ操作でパソコン内のメールをwebメールのフォルダへ移動することが出来ます。
そしてGmailは他のメールアドレスに届いたメールを自動で取り込むことが出来ます。

だけど
現在配布されているGmailはIMAP方式に対応しているのです。
*IMAP 対応した Gmail を設定する(解説付き)@Travellers Tales
素直にGmailをメールアプリケーションに登録したら何の問題もないのでは?

やってみました。
そ の 通 り で し た 。
なんにも悩むことはありませんね。
Mail以外のメールアプリケーションでも同じことです。

『パイン材ユニットシェルフが、リニューアルして登場』

旧タイプと互換性がありませんよ。
いまのうちに部品を買っておけということか。
ネットには旧タイプの部品はまだ残っているのでしばらく大丈夫そうですけど。
在庫限りなんでしょうねえ。
このパイン棚を15年ほど前から買い足しつつ使っています。
部品がなくなると困ります。

MailからGmailへメールを同期する方法のメモ。

メールアプリケーションを乗り換えるときに
もう一つの課題は「保存しているメールを移し替えることが出来るか」でしょう。

OS-XなMacの標準メールアプリケーションから他のメールアプリケーションへ移し替えるという情報は、検索してもなかなか見つかりません。
原因のかなりの部分は標準メールアプリケーションの名前がMailだという点。
*Mail に一致する日本語のページ 約 51,100,000 件 @google

それでも見つけました。
Mac OS Xで既存メールをGmailへインポート @kakonet.com/blog
かなり詳しく書いてあります。

一般的な使い方ではTerminalを立ち上げる機会は殆どないと思われるので
Terminal 基本  @MotorCycle ProShop PALS
丁寧に書かれています。
正しい終わり方(LOG OUT)まで書いてありますね。


新情報があります。なにも悩むことはありませんでした。

MacからGmailへアドレスブックを同期させる方法のメモ。

Mac OS 10.5.3からは自動同期が出来るようになりましたけれど
iPhoneかiPod touchを持っていないと機能しない設定>なんだそれは
しかもあまり上手に変換してくれないとか。
アドレスブックとGmailの連絡先の同期ではまる

検索するとフリーウエアで同様の機能を持つA to Gを見つけるかもしれませんが
残念ながら2バイト文字(日本語フォントなど)には対応していません。
変換すると日本語は??? ??と表記されます。

もう少しがんばって探すと別のフリーウエアAddress Book to CSV Exporter が見つかります。
これは2バイト文字に対応しているので漢字は漢字としてGmailに持ち出せます。
Mac のアドレスブックを Gmail にエクスポート

ですがこれにも問題が。
日本語はサポート外なので名字と名前が逆に読み込まれてしまうのです。
アドレスブックから GMail へコンタクトを移動する

ひたすらカット/ペーストを繰り返して直すしか手がありません。
この置き換え作業はマクロで出来るのか??

RECENT ENTRYS

カテゴリー

このブログを検索

RSSフィード

プロフィール

そうてんせいうん

Author:そうてんせいうん
I...I didn't do it for you ok?!

ご連絡はweb mailでどうぞ: http://form1.fc2.com/form/?id=434253

[準備中]
・「SUOMI CHAIRS」

<プロジェクトのリスト>
「イルマリ・タピオヴァーラ椅子展」 @Style shop. 2005.05.21-06.12
日本国内では見る機会のない作品を含めて全部で25点ほどを展示。

「ヨーロ・クッカプーロと柳原敏彦」 @GREEN WOODS 2005.11.12-13
クッカプーロさんの主要作品20点と柳原敏彦さんの木家具による構成。違う素材なのにデザインの根本で調和しているという妙。

「スオミと足塚由江」 @昭和堂 2006.06.23-25
フィンランドの家具と足塚由江さんのうつわでカフェをしました。

「米来留 いまはもういない」 @夏コミケット 2006.08.12発行
建築家ヴォーリズの失われてしまった作品を追い続けたドキュメント写真集。

「一脚の椅子 フィンユール」 @GREEN WOODS 2006.08.19-20
そこにあるだけで周りの空間を変える力を持つ椅子とは。

「カモナマイオフィス」 @某建て売り住宅 2006.09.16-18
「第二事業部の事務所が新築の住宅に移転する」 としたら?引っ越し系インスタレーション。

「1000脚の椅子」
工場の倉庫に眠る約1000脚の未完成の椅子を教材として活用しようという企画。
派生企画:智頭農林高校 学習成果展示 / 島根女子短大 Re:Chair展
 
「北欧の椅子と家具展」 @SOUKA-草花- 2006.12.08-11
古いビルのレストアされたペントハウスに北欧家具でLDを構築するインスタレーション。

「リートフェルトをつくって」 @SOUKA-草花- 2007.06.22-25
Rietveldさんの家具をダンボールで実寸模型に再現するワークショップ。

「机の帰還 」 @glass Onion 2007.07.19~
廃棄される学校机を店舗什器に再生する試み。

「シュレーディンガーの椅子 」 @Store Room 2007.09.07~
学校のようなお店に学校の椅子を納める。

「いまはもういない、のこと」 @夏コミケット 2007.08.19発行
ヴォーリズ建築の取材過程を記録したテキスト。

「キャンの岬はどっちですか。」@souka 07.11.17-18
「祈りの椅子」のプロトタイプに座ってみる。

「そしていまはもういない予告編」 @冬コミケット 2007.12.29

「そして、いまはもういない。」 @夏コミケット 2008.08.17
ヴォーリズ建築で失われて痕跡の儚いもの達。

「一脚の椅子 イルマリ・タピオヴァーラ」@「淀江の家」グラムデザイン 2008.10.04-05
ピルッカスツールを展示。

「いまはもういない、祈り」@冬コミケット 2008.12.30
キリスト教関係のヴォーリズ建築で知られざるもの達。

「古い家を借りて自分で直したら大きな黒板のある家ができた。ワタシの(^^)」@黒板亭 2008.03.--2009.04
廃屋寸前の賃貸住宅を順調に時を経たかのようにレストア。

「蒼天青雲 in 関西」@そうさく畑63 2009.04.05
既刊を関西地区で初配布。 山Dさんもお誘いして。

「ヴォーリズさんを探しに行った日々について」 2009.=
蒼天青雲にとっての「建築の保存」について話す。

「旧豊郷小学校写真集」@夏コミケット 2009.08.16
豊郷小学校=桜ヶ丘高校という繋がりと広がり。

ヴォーリズ建築文化全国ネットワーク第3回全国大会@近江八幡 2009.10.11
ヴォーリズファンしか居ない場によばれてヴォーリズさんの写真集を配布。

「みどりのはら」「近代残像 函館」「近代残像 長崎」@冬コミケット 2009.12.30
阿佐ヶ谷住宅へのオマージュ。函館と長崎、北と南の洋館が並ぶ港街。

「近代残像 京都」@コミティア92 2010.05.04
前世紀末の京都の町中における近代建築を紹介。

「米子市公会堂」 2010.07.15 +コミケット78
山陰に置かれた村野藤吾さんのグランドピアノについて。

「近代残像 神戸」@コミケット78 2010.08.15
神戸にある近代建築の様々な残り方と消え方。

「近代残像 湘南・箱根」@コミケット79 2010.12.31
太平洋に面して残る関東地方を取り巻いていた別荘地帯の痕跡。

「さくらはさく」@コミティア96 2011.05.05
千葉県浦安市の埋め立て地に咲く桜の花。

「マーリをつくって」@米子高等工業専門学校 2011.07.21
ダンボールで実物x0.8スケールの家具模型をつくる実習授業。

「近代残像 横浜」@コミケット80 2011.08.14
横浜で暮らした日々における近代建築との交わり。

「きらめけ!公会堂」@米子市公会堂 2011.10.21-23
写真集「米子市公会堂」を元にwebと連動したインスタレーションを実施。

「SUOMI CHAIR DESIGN 01. Alvar Aalto」 @コミティア98 2011.10.30
フィンランドの椅子デザインについて。

[以降、続いています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。